印刷する 印刷する

2018年秋・交流会開催のお知らせ

~企業や社外役員同士の情報交換、社外役員候補発掘の場に~
2018年秋・交流会()開催のお知らせ
当フォーラムの会員でない方もご参加いただけます。

日時:2018年11月26日(月) 17時30分~20時

場所:東京海上日動火災保険・本社ビル(本館)最上階
スペシャルゲスト:元ラグビー日本代表 今泉 清 氏

上場会社役員ガバナンスフォーラムでは、2018年11月26日(月)17時30分から、上場企業や上場を目指す企業、社外役員やその候補者の方々の交流会を開催いたします。

本交流会は、企業同士あるいは社外役員同士の“横のつながり”を作っていただいたり、企業に将来の社外役員候補を発掘していただいたりすることを主な目的とするものです。飲食をしながらの交流会というリラックスした場でネットワークを広げていただきつつ、他社におけるコーポレートガバナンスへの対応状況について情報収集したり、社外役員同士ならではの悩みをざっくばらんにお話ししたり、社外役員候補者と直接お話しして相性を確かめたりする機会としても是非ご活用いただければ幸いです。
※なお、本交流会でお知り合いになった方を社外役員に選任した場合でも、人材紹介料等の費用は一切かかりません。また、当フォーラムにご報告いただく必要もございません。

場所は、当フォーラムの活動をご支援いただいている東京海上日動火災保険の本社ビル(本館)最上階のサロンになります。皇居や都心の夜景を一望できるお部屋でお食事、お飲物(アルコールを含む)をご提供させていただくほか、スペシャルゲストとして、今回は早稲田大学やサントリーのラグビー部でもご活躍された元ラグビー日本代表の今泉 清(いまいずみ きよし)様をお招きし、本交流会の冒頭30分程度「ラグビーに学ぶダイバーシティとエンゲージメント」というテーマでご講演いただきます。

2018年秋
交流会
概要
日時:2018年11月26日(月) 17時30分~20時(受付17時~)
場所:東京海上日動火災保険・本社ビル(本館)最上階(受付:24階ロビー)
※赤レンガのビルになります。
定員:80名
スペシャルゲスト:元ラグビー日本代表 今泉 清 氏
※ご講演内容等の詳細は下記をご覧ください。
参加費(飲食代を含みます):
 上場会社役員ガバナンスフォーラム会員の方 お1人様5千円(税込)
 宝印刷のe-Disclosure Club Premium会員様、東京海上日動火災保険・エッジ・インターナショナル等のメールマガジン読者様、IPO実務検定及び財務報告実務検定の会員様 お1人様5千円(税込)
 上記以外の方 お1人様1万2千円(税込

 交流会お申込み前に会員登録いただくと、参加費は5千円(税込)となります。
ご不明な点等がございましたら、ご遠慮なく jimukyoku@govforum.jp までお問い合わせください。

会員登録はこちらから
基調講演 「ラグビーに学ぶダイバーシティとエンゲージメント」
近年、コーポレートガバナンスの文脈でよく耳にするキーワードに「ダイバーシティ」と「エンゲージメント」がありますが、上場企業がこれらに取り組む上で示唆に富んでいるのがラグビーです。

前回のワールドカップ(2015年)では、絶対に勝てないと言われていた最強国の一つ南アフリカに勝利し、五郎丸歩選手などを擁する日本代表チームが大きな注目を浴びましたが、チームのメンバーには外国人も多く、また、日本代表に限らずそもそもラグビーチームには様々な体格の選手がいるのが通常であり、「足が速い」「タックルに強い」など選手としての特徴も様々です。ラグビーチームはまさに「ダイバーシティ」を体現した組織と言えるでしょう。人数も通常は1チーム15人と取締役会に近く、ラグビーチームのマネジメントから取締役会が学べることは少なくありません。

また、機関投資家はエンゲージメント(対話)を通じて日本企業に“気付き”を与え、企業価値を向上させようと努力しますが、自らはプレーせず、チームを強くするために存在するという意味では、ラグビーチームの監督はメンバーにとってエンゲージメント(対話)の相手とも言えます。南アフリカ戦での勝利はエディー・ジョーンズ監督なしには語れませんが、当初、選手と監督の対話は決して上手くいっていなかったそうです。ラグビー日本代表のメンバーがいかにして監督の話を理解し(あるいは監督がメンバーに理解させ)、強いチームへと変化を遂げていったのか、当日はその辺りの裏話もたっぷり語っていただきます。機関投資家との対話のみならず、取締役会内あるいは部下との対話にも応用できるお話が聞けるはずです。

今泉 清 氏

34498b 34498a

1967年東京生まれ。6歳でラグビーを始め、大分県立大分舞鶴高校ではフランカーとして高校日本代表に選ばれる。早稲田大学時代は在学4年間で関東大学対抗戦優勝2回、大学選手権優勝2回、日本選手権優勝1回。卒業後はニュージーランド留学を経てサントリーで活躍、日本代表、7人制ラグビー日本代表にも選出された。現役引退後は母校・早稲田大学ラグビー部コーチとして清宮克幸監督の黄金時代を支えつつ、サントリーフーズのプレイイングコーチを同時期に兼任するなど後進の指導育成に尽力。
現在は元日本代表・トップアスリートだった経験を活かして人材育成コンサルタントとして活動。ラグビーを通じて体得した「組織論」への高い評価と、笑いが絶えず飽きさせない語り口で企業セミナーや講演に引っ張りだことなっている。また、CSテレビチャンネルJSPORTSで解説者も務める。
著書に「勝ちグセ。ラグビーに学んだ「最強のチーム」をつくる50の絶対法則」がある。

お申し込みはこちら