2023/12/07 【特集】英国コーポレートガバナンス・コードの改訂(後編)(2・会員限定)

セクション1:取締役会のリーダーシップと会社の目的 改訂案で新設された原則Dにおいては、ガバナンス情報の開示に際しては仕組みや取り組みの説明にとどまらず、それらがもたらした「成果に焦点を当てる(focus on outc … 続きを読む

2023/11/02 【特集】英国コーポレートガバナンス・コードの改訂(前編)(2・会員限定)

取締役会には内部統制の「確立」のみならず、「維持」し「効果的」とすることを期待 2018年以来となる今回の改訂は、英国政府が2021年3月に実施した「監査とコーポレートガバナンスの信頼回復(Restoring trust … 続きを読む

2023/11/02 【特集】英国コーポレートガバナンス・コードの改訂(前編)

その後、2023年11月7日に英国FRC(財務報告評議会)は、同国コーポレートガバナンス・コードの改訂について方針を転換することを発表、改訂案の大部分を撤回し、今回は小規模な改訂にとどまることとなりましたが、改訂案の内容 … 続きを読む

2023/05/08 【特集】2023年6月総会における新型コロナ対応について~2023年3月総会の対応状況を参考に~(3・会員限定)

まだ間に合うバーチャルオンリー株主総会開催のための定款変更 以上のとおり、6月総会における新型コロナ対応は、3月総会での対応状況を参考にしつつ、第9波が到来した場合には、前年までの対応を参考に“ギアを上げる”ことを想定し … 続きを読む

2023/05/08 【特集】2023年6月総会における新型コロナ対応について~2023年3月総会の対応状況を参考に~(2・会員限定)

万が一“第9波”が到来したら? 既報のとおり、法務省および経済産業省は3月30日に「株主総会運営に係るQ&A」を更新し、新たに以下の「Q6」を追加している(2023年3月29日のニュース『企業に求められる「感染 … 続きを読む

2023/05/08 【特集】2023年6月総会における新型コロナ対応について~2023年3月総会の対応状況を参考に~

はじめに 本日(2023年5月8日)、新型コロナウイルスの感染症法上の取扱いが季節性インフルエンザと同じ「5類」に変更された。実際、現時点では感染状況も沈静化しているが、いまだ混雑した場所ではマスクの着用が推奨されるなど … 続きを読む

2022/11/04 【特集】ISSB公開草案・後編 「気候関連開示」のフレームワーク(3・会員限定)

(4)開示要件はTCFD以上の高いハードルに S2基準案では、下表に記載したTCFD提言の4つの柱(ガバナンス、戦略、リスク管理、指標と目標)に基づく開示要件を詳細化、あるいはこれに追加した開示を求めているため、企業にと … 続きを読む

2022/11/04 【特集】ISSB公開草案・後編 「気候関連開示」のフレームワーク(2・会員限定)

(1)S2基準の位置付け コーポレートガバナンス・コード補充原則3-1③には、「特に、プライム市場上場会社は、気候変動に係るリスク及び収益機会が自社の事業活動や収益等に与える影響について、必要なデータの収集と分析を行い、 … 続きを読む