印刷する 印刷する

セミナー「サイボウズ社の働き方改革」および「近時の事例から得られる不祥事防止のポイントと不祥事発生時の対応」を2018年11月20日(火)に開催しました。

本セミナーはすでに開催済みですが、会員の方向けにWEBセミナーを配信中です。
WEBセミナー:サイボウズ社の働き方改革
WEBセミナー:近時の事例から得られる不祥事防止のポイントと不祥事発生時の対応

────────────────────────────────────────

上場会社役員ガバナンスフォーラムでは、2018年11月20日(火)の14時30分~17時40分に下記のセミナーを開催しました。
詳細はこちらもご覧ください。

時 間 テーマ 講 師
第一部
14:30

16:00
~先進的でユニークな働き方改革の
これまでの効果と今後の計画は?~
サイボウズ社の働き方改革
サイボウズ株式会社
執行役員 関根 紀子 様
第二部
16:10

17:40
~不祥事がなくならないのは何故か?
不祥事発生時に講じる方策は?~
近時の事例から得られる不祥事防止のポイントと不祥事発生時の対応
TMI総合法律事務所
パートナー 弁護士
田代 啓史郎 様

■第一部の詳細

セミナー
の内容
2018年6月29日に国会で成立した働き方改革関連法の施行が2019年4月1日に迫る中、上場企業各社にとって働き方改革は喫緊の経営課題となっていますが、いまだ自社の働き方改革については模索中というところも多いようです。
本セミナーでは、在宅勤務や副業の許可、選択型人事制度、さらに選択した働き方とは異なる働き方を単発することを認める“ウルトラワーク”の導入など先進的でユニークな働き方改革をいち早く打ち出し続け、一時期は3割近くあった高い離職率を4%程度にまで抑えることに成功したサイボウズ株式会社で執行役員を務める関根紀子様をお招きし、これまで同社が実施してきた働き方改革とその効果、社員の反応、今後の計画、働き方改革を進める上での同社のポリシーなどについて語っていただきます。これから働き方改革を進めようという企業にとって参考になるお話が聞けるはずです。
講師の
ご紹介
関根 紀子(せきね のりこ)様
1984年〜小松製作所、ナショナーレネーデルランデン生命保険会社(現エヌエヌ生命)でソフトウエア開発業務に7年間従事。1991年〜米国会計ソフトIntuit社(現弥生株式会社)にてQuickBooksのプロダクトマネージャーなどマーケティング業務に10年間従事。2001年〜サイボウズ入社 メールワイズのプロダクトマネージャー、新規事業部長、マーケティング部長を経て、2015年執行役員カスタマー本部長に就任。サイボウズのファンづくりのためのマーケティングに取り組む一方、プライベートではロードバイクとスキーを趣味とし、毎年ホノルルセンチュリーライドで160kmにチャレンジするのを楽しみにしている。

■第二部の詳細

セミナー
の内容
検査データ改ざん、不適切融資、料金の過大請求等々、ここ最近、大手名門企業での不祥事が相次いで明るみに出ています。外部に出ていないものも含めれば、上場企業で発生する不祥事は毎年相当数に上るものと思われます。世間を騒がす大型の企業不祥事が発生するたびに不祥事防止のための“ケーススタディ”が積み上げられているにもかかわらず新たな不祥事が続々と発生するという事実は、企業が現在講じている不祥事防止策にも見直し・改善の余地があることを示唆しているものと考えられます。
本セミナーでは、訴訟紛争処理や不祥事対応を得意とするTMI総合法律事務所 パートナーの田代啓史郎弁護士をお招きし、最近の不祥事事例に基づき、どのような不祥事防止策が効果的なのかを解説していただきます。また、万が一不祥事が発生してしまった場合、その後の裁判等において、いかにして自社に不利な事態を回避し、回復困難な損害が生じないようにするか、不祥事発生後の情報コントロールや証拠となり得る資料の管理など、不祥事発生後の対応についても最近の事案を踏まえて解説していただきます。これらの解説の中では、海外子会社も対象にした内部通報制度や今年(2018年)6月1日から施行された改正刑事訴訟法により実現した司法取引の活用についても取り上げていただきます。
講師の
ご紹介
田代 啓史郎(たしろ けいしろう)様
一橋大学法学部法律学科卒業。2005年10月 第一東京弁護士会登録とともにTMI総合法律事務所に入所。 2013年5月 デューク大学ロースクール卒業(LL.M.)、同年9月から紛争処理対応等に定評があるロサンゼルスのクイン・エマニュエル・アークハート・サリバン法律事務所に勤務。2014年5月 ニューヨーク州弁護士資格取得。2014年7月にTMI総合法律事務所復帰、2017年1月にパートナー就任。コーポレートガバナンス、IT、知的財産等の企業法務一般を手掛け、その中でも訴訟紛争処理や不祥事対応を得意とする。著書に『IT・インターネットの法律相談』、『知的財産判例総覧2014 Ⅰ』(いずれも青林書院刊)などがある。

なお、セミナー参加費につきましては、上場会社役員ガバナンスフォーラムの会員のみ無料、それ以外の方は21,600円(税込 ※)となっております。
※セミナーお申込み前に会員登録いただくと、セミナー参加費は無料となります。

会員登録はこちらから

会員でない方のお振込方法等の詳細はお申込みの受付けメール(下記の「お申込みはこちらから」のボタンをクリック後、お名前等をご入力いただいた後自動送信されるメール)にてご連絡いたします。
ご不明な点等がございましたら、ご遠慮なく jimukyoku@govforum.jp までお問い合わせください。

<セミナー概要>

  • 第一部 サイボウズ社の働き方改革
  • 第二部 近時の事例から得られる不祥事防止のポイントと不祥事発生時の対応
  • 【日時】2018年11月20日(火)14時30分~17時40分
  • 【会場】六本木ヒルズ森タワー22階 TMI総合法律事務所セミナールーム
  • 【受付】六本木ヒルズ森タワーLL階ロビー 14時00分より
  • 【講師】第一部 サイボウズ株式会社 執行役員 関根 紀子 様
        第二部 TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士 田代 啓史郎 様
  • 【セミナー参加費】当フォーラム会員は無料、それ以外の方は21,600円(税込)
お申し込みはこちら