印刷する 印刷する

緊急WEBセミナー「役員報酬の近時の動向」配信開始!

新型コロナウイルス禍において会員の皆様に必要な情報をいち早くお届けするべく、2020年11月7日(土)より下記のWEBセミナーの配信を開始いたしました。

テーマ 講 師
役員報酬の近時の動向
〜コロナ禍への対応、株式報酬のグローバル対応、改正会社法etc〜
ウイリス・タワーズワトソン
経営者報酬部門
シニアコンサルタント 小川 直人 様

■WEBセミナーの詳細

セミナー
の内容
近時、「指名」とともにコーポレートガバナンスの中核をなす「役員報酬」を取り巻く環境に大きな変化が生じています。新型コロナウイルス感染症は多くの企業の業績に大きなダメージを与えており、未だ感染が収束していない中、今後そのダメージは拡大する可能性があります。これに伴い、役員報酬の水準の見直し等が検討課題となり得ます。また、日本企業の間でも一般化しつつある株式報酬については、自社の取締役等のみならず、海外子会社の経営幹部にも付与したいというニーズが高まっており、それを実現するためのスキームが注目を集めています。さらに、会社法改正をはじめ、役員報酬に関連する法規制等の見直し・整備も進んでいます。
そこで本セミナーでは、経営者報酬コンサルティング等の分野で世界的な権威を持つウイリス・タワーズワトソンの経営者報酬プラクティス部門でシニアコンサルタントを務める小川直人様に、「役員報酬の近時の動向」と題し、コロナ禍を受けた経営者報酬トレンド、コロナ禍における責任ある経営者報酬のあり方、株式報酬を海外子会社の経営幹部に付与するスキームとして注目を集める「グローバルLTI(Long Term Incentive)の仕組みや設計例、会社法改正が役員報酬に与える影響など役員報酬を巡る法規制やガイドラインの状況等について解説していただきます。
講師の
ご紹介
小川 直人(おがわ なおと)様
ウイリス・タワーズワトソン 経営者報酬部門 シニアコンサルタント
国内大手上場企業に対する経営者報酬コンサルティング、経営者報酬データベースの編集・分析、ストックオプションの導入概況調査、オプション算定モデル等を用いたストックオプションの評価単価算定、に関与する。
グローバル長期インセンティブに関する経験が豊富。キャッシュプラン、エクイティプランの各種ビークルについて、設計・導入支援から事務局への運用サポートまで幅広く従事。
ウイリス・タワーズワトソン入社以前は、大手会計事務所にて国際移転価格に係る税務コンサルティングに従事。
東京大学教養学部卒(地域文化研究学科フランス地域専攻)、公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員、CFA協会認定証券アナリスト

会員の方は下記URLよりWEBセミナーを視聴いただくことができます。
■会員向けURL(ログインが必要です)

https://govforum.jp//member/webseminar-webseminar-l/53221/

非会員の方は下記URLよりWEBセミナーをお申込みいただけます。
■非会員向けURL

https://govforum.jp/form_seminar/20201107/guidance.html

<視聴環境>
ブラウザー上で視聴できます。インターネットエクスプローラー、エッジで再生できない場合は、ChromeまたはFirefoxなど他のブラウザーをお試しください。また、インターネットに接続する際にプライベートネットワークやプロキシサーバーを経由している場合やファイアーウォールのセキュリティレベルが高い場合には、サンプル動画が再生されない可能性があります。
万が一、こちらのサンプル動画が再生されない場合、端末を管理するシステム管理者にお問い合わせください。