印刷する 印刷する

【役員会 Good&Bad発言集】一斉休業とセキュリティリスク

東証一部上場会社のS社では働き方改革のためゴールデンウィーク(GW)の従業員一斉休暇を予定しています。4月の取締役会では、システム担当取締役が従業員一斉休暇時のセキュリティリスクを低減させるためにWebサーバやメールサーバ等一部のシステムを除き大半のシステムを一時停止させる計画について説明を行っているところ、次の3人が発言を行いました。誰の発言がGood発言でしょうか?

取締役A:「一部とはいえシステムを止めると自宅でリモートワークをする従業員に迷惑がかかる可能性があるので、システムを止めるべきではありません。」

取締役B:「私は大半のシステムを一時停止させる計画に賛成です。ただ、GWが明けたときが危ないので、GW明けの初日にはシステム担当部門の方に緊張感をもって取り組んでもらう必要がありますね。」

取締役C:「そうですね。GWが明けたあとに社内アナウンスをしっかりとやるようにして欲しいですね。」

このコンテンツは会員限定です。会員登録(有料)すると続きをお読みいただけます。

解説と正解はこちらをクリック
まだログインがお済みでない場合はログイン画面に遷移します。
会員登録はこちらから