2019/09/13 【WEBセミナー】アセットオーナーとしての企業のスチュワードシップ責任

概略 【セミナー開催日】2019年9月4日(水) 昨年(2018年)6月1日に施行された改訂コーポレートガバナンス・コードでは、上場企業(以下、母体企業)に対し、自社の企業年金がアセットオーナーとして期待される機能を発揮 … 続きを読む

2019/09/13 【WEBセミナー】長期の個人投資家が集まる企業になるために

概略 【セミナー開催日】2019年9月4日(水) 自社の株式の相当数を保有する特定の株主によって経営がコントロールされるケースは少なくありませんが、かつて、一人の大株主が会社を支配するのではなく、少数株主が大勢参加する形 … 続きを読む

2019/08/30 【役員会 Good&Bad発言集】資産除去債務

東証一部上場企業のY社の取締役会では決算承認議案を検討中です。取締役会では貸借対照表の固定負債の部に計上されている資産除去債務を巡り以下の発言が行われました。このうち、誰の発言がGood発言でしょうか? 取締役A:「近々 … 続きを読む

2019/08/02 【WEBセミナー】ひふみが考えるガバナンスとエンゲージメント

概略 【セミナー開催日】2019年7月26日(金) スチュワードシップ・コードの定着とともに、2019年6月の株主総会に向け上場企業と機関投資家の間では活発なエンゲージメントが行われたことでしょう。近年はパッシブ運用の割 … 続きを読む

2019/07/30 【役員会 Good&Bad発言集】上場子会社の独立社外取締役の選任議案

東証一部上場企業のA社では、同じく東証一部上場企業でX事業やY事業を営むB社の株式の51%を保有しています。このたびA社はB社に対してB社の展開するX事業をA社に譲渡してもらう案を打診したところ、B社の独立役員会および取 … 続きを読む

2019/07/30 【2019年8月の課題】自社にとってベストな「同一労働同一賃金」への対応

2019年8月の課題 2020年4月1日から「同一労働同一賃金」を求める改正労働者派遣法が施行されます。 ただし、同一労働同一賃金への対応は各社一律とはならないはずです。 企業は、派遣労働者の待遇を「派遣先均衡方式」によ … 続きを読む

2019/07/05 金融商品時価の「レベル別開示」義務化、1年遅れに 自社への影響精査を

企業会計基準委員会(ASBJ)は2019年7月4日、企業会計基準第30号「時価の算定に関する会計基準」(以下、時価算定基準)を公表した(時価算定基準の詳細は2019年2月20日のニュース『金融商品の時価の「レベル別開示」 … 続きを読む

2019/06/28 【2019年7月の課題】海外子会社の役員に対する株式報酬の付与

2019年7月の課題 当社(東証一部上場)は役員に株式報酬を支給していますが、近年、海外事業の重要性が増しているため、親会社である当社と目線の一致を図る観点から、主要な海外子会社の役員に対しても、当社の株式を役員報酬とし … 続きを読む