印刷する 印刷する

【WEBセミナー】『コーポレートガバナンス・コードへの対応状況~プライム市場向け原則等を中心に~』

概略

【WEBセミナー公開開始日】2022年8月20日

022年6月株主総会も終了し、上場会社各社においては、昨年6月に再改訂されたコーポレートガバナンス・コードへの対応がひとまず落ち着いた、というところも多いことと思われます。本セミナーでは、上場会社のコーポレートガバナンス・コードへの対応状況等のフォローアップを担当している東京証券取引所 上場部 統括課長の加藤邦彦様をお招きし、「コーポレートガバナンス・コードへの対応状況~プライム市場向け原則等を中心に~」とのテーマで、再改訂されたコーポレートガバナンス・コードへの上場会社各社の対応状況について解説いただきます。具体的には、「取締役会の機能発揮」「企業の中核人材の多様性の確保」「サステナビリティを巡る課題への取組み」といった切り口から、再改訂コード上の主要項目について概括的な対応状況を示していただいたうえで、そこから読み取れる示唆・考察、また、上場会社各社に今後期待している事項等をお伝えいただきます。

【講師】
東京証券取引所
上場部 企画グループ統括課長
加藤 邦彦(かとう くにひこ)様

セミナー資料 コーポレートガバナンス・コードへの対応状況.pdf
セミナー動画

コーポレートガバナンス・コードへの対応状況

64112

本Webセミナーを閲覧して感じたことや気付いた点(学んだ点、疑問点、自社の課題など)を下の右側の「感想の登録」ボタンを押してください。マイ研修レポートの所感等記入欄の書き直しもこちらからどうぞ。

感想の登録