2020/01/31 【2020年2月の課題】自社がTOBのターゲットとなった場合の対応

2020年2月の課題 最近、上場子会社を対象としたものをはじめ、資本市場ではTOBが提案されるケースが目に付くようになっています。従来のTOBは友好的なものが中心であり、当初提案どおりにTOBが成立することを前提に、「全 … 続きを読む

2019/12/27 【2020年1月の課題】「その他の記載内容」のチェックポイントと企業に求められる対応

2020年1月の課題 金融庁の企業会計審議会・監査部会は、有価証券報告書における財務諸表以外の非財務情報や事業報告の内容(以下、その他の記載内容)について、 監査報告書に独立した区分を設けたうえで、会計監査人に対し、「そ … 続きを読む

2019/09/30 【2019年10月の課題】社外取締役“1/3基準”への対応

2019年10月の課題 6月の株主総会シーズンから約3か月が経ちました。企業が臨時報告書において公表する議案の賛成率に加えて、国内機関投資家も個別開示(自社ホームページでの企業ごと・議案ごとの賛否の開示)をおおむね終えて … 続きを読む

2019/07/30 【2019年8月の課題】自社にとってベストな「同一労働同一賃金」への対応

2019年8月の課題 2020年4月1日から「同一労働同一賃金」を求める改正労働者派遣法が施行されます。 ただし、同一労働同一賃金への対応は各社一律とはならないはずです。 企業は、派遣労働者の待遇を「派遣先均衡方式」によ … 続きを読む

2019/06/28 【2019年7月の課題】海外子会社の役員に対する株式報酬の付与

2019年7月の課題 当社(東証一部上場)は役員に株式報酬を支給していますが、近年、海外事業の重要性が増しているため、親会社である当社と目線の一致を図る観点から、主要な海外子会社の役員に対しても、当社の株式を役員報酬とし … 続きを読む