印刷する 印刷する

改訂CGコードに対する経済界のコメント

改訂コーポレートガバナンス・コード(以下、改訂CGコード)のパブリックコメント募集期間が(2018年)4月29日(日)に終了した。東証は今後、パブリックコメントの結果を踏まえて改訂CGコードの内容を確定するとともに、必要な上場規定の改正を実施することになる。これらの全容が明らかになるのは5月中旬以降とみられ、6月初旬からの適用開始が予定されている。

一般にパブリックコメントは“意見聴取”にとどまることが多く、その結果を反映して改訂案が大幅に修正されることは少ない。CGコードの改訂案公表(2018年3月13日)までには、・・・

このコンテンツは会員限定です。会員登録(有料)すると続きをお読みいただけます。

続きはこちら
まだログインがお済みでない場合はログイン画面に遷移します。
会員登録はこちらから